太宰府市社会福祉協議会では、住み慣れた地域で安心して暮らせる地域づくりに取り組んでおります。

サロン活動の推進

  • HOME »
  • サロン活動の推進

ふれあい・いきいきサロン

少子・高齢化、家族や地域のつながりの希薄化など、寂しさや不安を抱えて暮らす人がいます。
また、暮らしの豊かさを求めて、人とのつながりを求めている人がいます。
これらを解決するために住民同士が気軽に、無理なく集えるサロン(社交の場)づくりが注目され、全国でめざましい広がりを見せています。

ikikisaron

 

ふれあい・いきいきサロンのイメージ

サロンをつくりたい

スローガン 「楽しく」「気軽に」「無理なく」
場所 公民館、共同利用施設、開放教室、集会所、民家など
参加者 高齢者、障害者、子育て中の親子
人数 5~20人
回数 月1回程度
活動内容 茶話会、会食、健康相談、健康体操、ビデオ鑑賞、ゲーム
手芸、工作、歌、レクリエーションなど
費用 一人100円~300円程度
運営の担い手

ボランティア、ひまわり会、民生委員、福祉委員、健康推進員
長寿クラブ、友愛活動員、自治会ほか

参加者募集(チラシ等で参加を呼びかけます)

いよいよ開催(サロン名や内容はみんなで決めましょう)

 

ふれあい・いきいきサロンの効果

  • たのしさ・生きがい・社会参加 ⇒ そこに行くと、仲間がいる
  • 無理なく体を動かせる ⇒ 歩いて出かける。サロンの中で動かす。
  • 適度な精神的刺激 ⇒ 人と会い、話し、笑い、歌う
  • 外出の機会をつくる ⇒ 閉じこもり防止
  • 情報交換の場 ⇒ 話し相手、たくさんの方々とのかかわり
  • 健康や栄養を意識する習慣 ⇒ サロンの中で健康管理

お気軽にお問合せください。 TEL 092-923-3230 受付時間 8:30 - 17:00

PAGETOP
Copyright © 太宰府市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.